ツイキャスとニコ生どっちが配信しやすいかを検証

ツイキャスはツイッターアカウントがあれば誰でも無料で
即PC配信又はスマホで配信が可能です。

ニコ生はプレミアム会員に入って月額を払ってから配信が可能となります。

自分の感想はツイキャスは凄く使いやすいし初心者でも
簡単に配信出来ると思います。

ライブ配信とラジオ配信のどちらかを選択してタグやキーワードを設定します。
運が良ければ閲覧者さんが増えてくると思います。

自分はちなみにツイキャスで何度か配信したりゲーム実況をやりました。

ニコ生と違うのはコメントした人が匿名じゃない点です
誰なのかを特定出来る点はメリットがあります。

ニコ生は会員に入るのが有料というのがちょっと痛いかなと思います。

放送は枠を取ればすぐ配信出来るので、この点はツイキャスと同様ですね。

使いやすさはツイキャスが断然上かなと思います。

しかしツイキャスの残念な点はリアルタイムで閲覧者数が表示される点ですね
これだと配信者にとってはプレッシャーになったりします。
喋っていたら人数が減ってゆくのは嫌だと思います。

一方ニコ生は訪問者数がカウントされてゆく仕組みで
リアルタイムに閲覧者を数えませんので
随時何人見ているかはわからないようです。

なので配信者にとってツイキャスに比べるとニコ生の方が
安心して放送出来る利便性があります。
匿名性が高い分コメントしてくれる人も多い傾向にあります。

コメントを残す




*