暮らしを整え、心を軽く豊かに

そんな風に感じることが良くあります。
少し残念な気分になって、ため息をつきたくなってしまったときこそ、
自分の暮らしを見直します。

お風呂に重曹やお酒、塩を入れて入ってみる。
片づける気力がなくなっていた食器を片付ける。

もう好きではなくなってしまった食器を処分する。
ソファを整えて、好きなクッションカバーに付け替える。
溜まった洗濯物を洗って、シーツやタオルを替える。
読み終わった新聞や雑誌を捨ててみる。

そんな当たり前ですが、疲れているときにはできなくなってしまっていること、
それらを一つでも、二つでも、少しでもやってみる。

そうやって動いてみることで、気持ちがホッと軽くなってくることがあります。
もう少し動けるようになってきたら、散歩に出てみて、
いつもは歩かない道を通って歩いてみる。

風を感じ、木を感じ、土を感じて、外の世界を感じてみると、
徐々に自分がスッキリしてくるのが感じられると思います。

いらないものを捨ててみて、家の中を整えて、自分の時間に隙間を作り、
心にも隙間を作ってみる。

そんなことをしてみると、豊かな時間が戻ってくるのではないかと思います。

コメントを残す




*