言葉って難しい。

言葉って難しいと思います。

同じ言葉でも、字で書くと漢字が違ってまったく違うモノになります。
話をしている時は、音と話の流れでそれを聞き分けて判断をしていきます。

でも、その同じ言葉ですら間違って捉えることがあるのに、
1文字違いの言葉で話が進むととんでもない食い違いが発生してしまいます。

仕事をしていての一コマ。
書類をファイリングしようとしていて、穴をあけようとしたとき、
パンチが錆びていて上手く使えなかったのです。

先輩とそんな話をしていた時、「ほら、アレしなきゃ…クレ…」
その言葉を聞いて、「あ、クレ551」と私が思いついて発した言葉を
途中から聞いていた他の会社の人が、
「何を食べ物の話をしてるの?朝ご飯食べてないの?」と
お菓子をくれたのです。

初めは、なんでお菓子をくれたのかわからず、ポカーンとしていました。
それを見ていた先輩が突然笑い出して、
「551は豚まんだよ、556だ」と教えてくれたのです。

ある意味微笑ましい光景だったらしく、
会社に明るい笑い声が巻き起こりました。
聞き間違いや勘違いは、時に人を怒らせる事もありますが、
私は周りの人に恵まれているんだなと、この時とても感じました。
ちっぽけな日常ですが、今日もそんな感じで楽しく過ごしています。

コメントを残す




*