給料から水代が引かれている?

本日、酒造屋に勤めている弟が兄に対して給料から水代が引かれている、
こんなことがあるのって問いかけがありました。

兄が弟に対し、それは水代ではなく、所得税の控除(源泉徴収)だと
突っ込まれていてなんてバカな弟なんだというため息を
兄がしているというものがありました。

私は、この弟に対して、酒造店であること、源泉という言葉から
水を連想したことのほうがむしろうまいと思いました。

それに、私は会計事務所に勤めるまで、給料明細の見方が
あまりわかっていなかったため、若い方なら別に恥ずかしい
話なのではないのではとも思っています。

それにしても、知らないということはそれほど恥ずかしい話ではないのに、
このようなとらえ方をされることのほうが少し疑問を感じます。

コメントを残す




*