プラスの選択を人生で行っていくために

この先の将来のことや老後のことなどを考えると、
キッチリと人生設計をしなければいけない、
と思うことが良くあります。

そう思いつつも、反面、どうなってくるかわからないことを
考えすぎてもしょうがない、とも思ってしまいます。
難しく考えるより、自分の稼げる力や人間としての力を
蓄えるようにする必要があるのかもしれません。

いろいろあっちに向いたり、こっちに向いたりしてしまいますが、
考え、行動することをやめないようにしないといけないとも思います。

諦めたり、知らないふりをしていると困るのは自分たちです。
考えたり、知る努力をし、行動することで、自分たちのつくる将来や、
取り巻く環境も良い方向へと変化していきます。

我が家では最近、いろいろ考えたり自分たちの気持ちや
将来にしたいことなどを総合して、ある決断をしました。

その決断は大きなもので、我が家には金銭的にも心理的にも
負担がかかるものですが、それがあることで得られる喜びや安心、
今までには考えていなかった道が開ける、
選択肢が一つ増えるきっかけにもなりました。

プラスの側面とマイナスの側面の両方を考えて、
自分たちの気持ちに従うようにする。

そうすれば、心もとないと感じるときにも、
むしろより充実した人生設計ができていくのだと思います。

コメントを残す




*