4歳の甥っ子とケーキ屋さんに行きました。

家で一緒にお留守番をしていた甥っ子を不二家につれて行きました。
車で15分くらいして到着、甥っ子は車からいそいそとうれしそうに降りて、
私の手をつなぎながらお店に入りました。

店内はペコちゃんカラー一色の明るい雰囲気でとても可愛らしかったです。
早速ショーケースに…と思ったら、なぜか甥っ子は焼き菓子コーナーへ。
そこには、甥っ子の大好きな車の形をした飴入りカンが!

しかし、お目当てはケーキのつもりだったので、
ショーケースの前に何度かつれて行くのですが、
やっぱりどうしても車のカンのほうへ行ってしまいました。

車を買ってあげても、帰ってからケーキが食べたいと
グズられてしまったら大変なのでケーキを選んでもらおうとしたら、
とうとう、「ケーキいらん。」と言いました。

そこで帰ってからケーキは食べれないことを約束して、
車を買ってあげました。家についた後、早速カンから飴を全部出して、
飴をなめながら車を走らせて遊んでいた、甥っ子でした。

コメントを残す




*